目の前にある穴を どうにかしたい 落っこちる前に

Linuxの背後にある精神 - リーナス・トーバルズ

Linux、Gitの開発者であるリーナス・トーバルズさんのTEDです。大雑把ですが、共感したところを拾ってきました。IT業界の退社時間をどうにかしたい感はあります。

テスラ対エジソンというのは テクノロジー分野では 言い古された感がありますが テスラはビジョンを持った科学者 すごいアイデア・マンとして見られていて みんなテスラが大好きです。 その名を会社名にしている 人たちもいます。

-

もう一方のエジソンは もっと凡俗で 悪く言われることが多いです。 そして彼の 最も有名な 言葉というのが あの 「天才とは1%のひらめきと99%の努力」です。 私はエジソンの側なんです。 みんなは あまり 好きでないかもしれませんが 2人を比べたとき テスラは近頃の人の 心を掴んでいますが 実際に世界を変えたのは どちらでしょう? エジソンは いい奴では なかったかもしれません いろいろやっています。 そんなに知的でなく ビジョナリーでは ないかもしれません。 でも私はテスラよりは エジソンに近いと思います。

-

この2日間TEDにいて 少し居心地が悪く 感じていました ビジョンの話が たくさんされていますが 私はビジョナリーではありません。 5カ年計画なんて 持っていません。 私はエンジニアです。 歩き回っては雲を見つめ 星を見上げ 「あそこに行きたいものだ」と言う人々と 一緒にいるのは まったく問題ありません。 でも 私の方は 地面を見ていて 目の前にある穴を どうにかしたいと思っています 落っこちる前に 私はそういう人間なんです。